防水工事業、漏水から建物と室内環境を守る! - 【けんたく専門!建設業許可申請情報サイト】

【建設業許可申請情報サイト】建設業許可申請(新規・更新)、宅建業免許(新規・更新)、測量業登録(新規・更新)申請は《けんたく専門!》千葉県の原行政書士法務事務所へ【建設業許可申請情報サイト】《けんたく専門!》千葉県 原行政書士法務事務所へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防水工事業、漏水から建物と室内環境を守る!

千葉、習志野の建設業許可・宅建業許可申請専門(けんたく専門)の行政書士、原 宗治です。

出張で福島県 南相馬市に行って来ました。
海岸沿いは津波の爪あとが、今でもはっきりと残っていました。

そんな中、復興へ向けがんばる建設業者さんの姿が目立ちます。

心から応援いたします!

暑い夏に入りますが熱中症に気をつけて、復興への前進を!

千葉習志野 建設業許可申請ブログ記事ここから

今日は、「防水工事業、漏水から建物と室内環境を守る!」 についてです。

建設業28種類のうち、防水工事業についてご説明いたします。

工事の内容は、
アスファルト、モルタル、シーリング材等によって防水を行う工事 です。

工事例は、
アスファルト防水工事、モルタル防水工事、シーリング工事、
塗膜防水工事、シート防水工事、注入防水工事 です。

イメージしやすいところで、学校や病院の屋上を思い浮かべてみて下さい。
もしそこに、防水工事が施されていなかったとしたら…

コンクリートには小さな小さな亀裂が、構造上できてしまいます。
そこに雨水が浸入して、だんだんと大きな亀裂へと成長してしまうんですね。

そうなると雨漏りの問題だけでなく、建物自体の強度も下がってしまい…
安全上の問題にも発展しかねないことになります。


そこで、それぞれの面積や用途に合った方法により、
防水加工を施すんですね。

上の例の中から一つ、アスファルト防水工事はどんなものかご説明いたしますと、
フェルトに水をはじくアスファルトをしみ込ませたシートがあります。
これを屋上等に敷き詰めていくんですね。

信頼性が高く、一番多い防水工法です。

もちろん他の工法も、それに見合った用途がございますので、
それぞれの場所での活躍となるのです。

このように防水工事業は、漏水から建物と室内の環境を守っているのです。


次回は、内装仕上工事業についてご説明させていただきます。

千葉習志野 建設業許可申請ブログ記事ここまで

・・・熱中症の予防には色々なことが挙げられています。
水分をこまめに補給しましょう。塩分も適度に摂取しましょう。
集団で活動する場合には皆で配慮しあいましょう。

その他、建設業者さんにとって注意しなければいけないこと。
それは「がんばりすぎないこと!」です。
みなさん頑張り屋さんですからね。

あともうひとつ、前の晩のお酒の飲み過ぎには気をつけましょうね~。
みなさんお好きですからね…^^;

私もですが…。




千葉習志野の建設業許可申請情報サイトよりお知らせ 【けんたく専門!建設業許可申請情報サイト】建設業許可申請(新規・更新)、宅建業免許(新規・更新)、測量業登録(新規・更新)申請は千葉習志野の原行政書士法務事務所へ
スポンサーサイト
【けんたく専門!建設業許可申請情報サイト】建設業許可申請(新規・更新)、宅建業免許(新規・更新)、測量業登録(新規・更新)申請は千葉習志野の原行政書士法務事務所へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。