左官工事業、左官職人さんはアーティスト! - 【けんたく専門!建設業許可申請情報サイト】

【建設業許可申請情報サイト】建設業許可申請(新規・更新)、宅建業免許(新規・更新)、測量業登録(新規・更新)申請は《けんたく専門!》千葉県の原行政書士法務事務所へ【建設業許可申請情報サイト】《けんたく専門!》千葉県 原行政書士法務事務所へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左官工事業、左官職人さんはアーティスト!

千葉、習志野の建設業許可・宅建業許可申請専門(けんたく専門)の行政書士、原 宗治です。

今日はお仕事で都内に出かけます。ぐずついた空模様です。
雨の日の電車は色々と大変です。外を歩けばズボンの裾も濡れてしまいます。

だからと言って止んでしまうと困ることもあるんです。

すぐ傘を忘れてしまうんですよね。^^;

千葉習志野 建設業許可申請ブログ記事ここから

今日は、「左官工事業、左官職人さんはアーティスト!」 についてです。

建設業28種類のうち、左官工事業についてご説明いたします。


私は左官と聞くと、竹格子の壁にわら交じりの土をコテで塗っていく画が思い浮かびます。
いわゆる壁塗りで、古くからの日本家屋の素晴しき伝統技術!そんなイメージです。

建設業許可で言うところの左官工事業も、
もちろんこういった職人さんのお仕事の内容を指しています。

個人の左官職人さんで許可を受けている方は少ないかと思います。
しかし500万円以上の請負代金でお仕事をしていくには、この許可が必要になります。

左官屋さんは、壁を塗る(吹き付ける)お仕事なのですが、
その塗る前の壁を設置する工事も許可内の作業に含まれるとされています。

ラス張り工事、乾燥壁工事と呼ばれるものです。

その他、本来は防水工事業許可の業務範囲内である、
防水モルタルを使った工事も、左官工事業で可能とされています。

最近では様々な工法が開発され、左官職人さんの数も減少しています。

しかし、手仕上げの「味」というものも再認識されつつあり、
一様に平面的に塗る(吹き付ける)壁とは別に、コテの跡を残した塗りも
施されるようになっています。

ご近所さんの壁をチェックしてみて下さい。
中には左官職人さんの、素敵なアートが見られるお宅があるかもしれませんね。^^



千葉習志野 建設業許可申請ブログ記事ここまで

・・・傘は、今年に入ってもう3本目です。
最初に置いてきてしまったのは新年会だったんですね~。

今日は気をつけます。^^;




千葉習志野の建設業許可申請情報サイトよりお知らせ 【けんたく専門!建設業許可申請情報サイト】建設業許可申請(新規・更新)、宅建業免許(新規・更新)、測量業登録(新規・更新)申請は千葉習志野の原行政書士法務事務所へ
スポンサーサイト
【けんたく専門!建設業許可申請情報サイト】建設業許可申請(新規・更新)、宅建業免許(新規・更新)、測量業登録(新規・更新)申請は千葉習志野の原行政書士法務事務所へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。